Shining a light on Untold stories

 

Theatre Iridescence is a multilingual and multicultural theatre company currently based in Nagoya, Japan. Our aim is to celebrate and promote diversity within our community by creating works that draw from a wide range of experience and allow us to collaborate with a variety of actors and artists. Theatre Iridescence is committed to the development of the artists we feature through educational programs, internships and workshops. Our hope is that those who have a passion for and commitment to theatre, both on stage and behind the scenes, can find a place for personal advancement and growth with us. We aim to promote intercultural understanding while creating innovative, thought-provoking, high quality productions in Nagoya and beyond.

シアター・イリデセンスは、革新的かつクオリティの高い作品を制作する劇団です。起用するアーティストを通じ、異文化理解や多様性容認の素晴らしさ、そして、アーティスト達の人生の物語を舞台内外で発信することを目標に活動しております。また、劇団の活動に興味がある方を対象としたワークショップなどを開き、参加者様の成長に繋がる教育機会を提供しています。最近では、大学生向けのインターンプログラムも開催いたしました。

 

2018年度メンバー

代表・芸術総監督:川上綾

副代表・舞台監督:宮本真里

経理・制作:Alisson Ninomiya, Louise Corry

字幕・翻訳:安藤りえ

役者:Jessica A. Robison, Denise Hewitt, Lem Mauricio, Jodie Malcolm, Aimee Clark,  Ben Hiam, 生川桃子、高津咲季、加川未友、丹羽智則、川瀬 邦成, 坪井文隆

 

作品の一覧:

「SNOW ANGEL」2016年10月6日〜9日  七ツ寺共同スタジオ

「TRANSIT」  2017年7月1日〜2日   西文化小劇場

「王女メディア」2018年7月6日〜8日   愛知芸術文化センター